安井須磨子


大阪府出身。
1984年、平松画廊(大阪)で初個展。
毎年春に個展を行っているギャルリプチボワ(大阪)をはじめ、国内各地で個展・グループ展多数。
『柔らかな春の海』(遊タイム出版)をはじめ、作品集も多数あり。

村上龍『69 Sixty Nine』、『すべての男は消耗品である』をはじめ、永倉万治、池上永一らの著作の挿画でも知られている。ポスターやカレンダーなどでも活躍。

2010年 「百年文庫」(ポプラ社)の挿画を担当  各地で個展を開くかたわら、大阪芸術大学の講師も務める。




きのうの夢

Size : 200 x 275mm
Technipue : エッチング
Edition : 6/50

Price : 13.000yen

チョコレート工場のヒミツ

Size : 150 x 205mm
Technipue : エッチング
Edition : 3/50

Price : 10.000yen .

カーネーション

Size : 200 x 275mm
Technipue : エッチング
Edition : 3/50

Price : 13.000yen

素敵

Size : 280 x 388mm
Technipue : エッチング
Edition : 20/50

Price : 13.000yen .

angel

Size : 210 x 290mm
Technipue : エッチング
Edition : 23/50

Price : 13.000yen .